細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

うまくいえない

僕は生き物なんだなあ。今日の雨は憂鬱だなあ。昨日のソフトボール面白かったなあ。キャッチャーで6番ヒット一本。一試合まるまるでるとくたびれるな。合格証書が届いた。届いたらいろいろ気に病んでしまう。先のことを思うと、ちゃんとやらなくてはと思い疲れてくる。

このちゃんとやらなくてはという呪いのような思いは、けっこうキツイ。ずっとこれが生き物としての自分の体を苦しめている。でも人間という生き物自体がもともと、自分の安楽を目指す方向を持つと同時に、使命とか義務とかちゃんとやらないと誰かに怒られるような気がするという方向性をその心に持っているのだと思う。

そういう心の相克や葛藤が辛い。つらいけど、こういう真面目すぎる気持ちがなかったら良心が廃る。しかし良心が大きくなりすぎると、自分が情けなくて愛することも、誰かに手を差し出すこともできない惨めな無力な感覚が強くもなる。実際一人の人間がやれることには限度がある。

でも、自分がただの人だから、いいってこともある。うまくいえない。

広告を非表示にする