細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

突然何連発?

 昨日鍼灸院に行ってお灸を据えてもらったら、ぽろっとお灸が取れてやけどしそうになった。あわてて先生呼んで変えてもらってまた落ちた。受付がいないので焦っているのか?昨日ひりひりしていたところが赤くなっている。今後こういうことがあったら、少し考えないかんな。やめるとかじゃないけれど。
 それで終わったら交通事故をみた。駅前通にでる小さい道。おじさんが頭抱えて倒れている。ぶつけたらしい人は興奮していたので近寄らないようにした。彼女と待ち合わせしていたので、彼女と落ち合い、事故現場見に行ったら、おじさんは搬送されたようで、いない。ぶつけた人が警察官に事情を聞かれていた。とりあえずなんとかなったようだが、事故はこわい。
 その後近くの焼き鳥屋に入ると彼女の知っている若い女の子が店員をしており、彼女に話しかけていた。彼女は知らなかったとのことで驚いていた。つくねと白身のフライがうまかった。
 
 帰ってテレビをつけて、これつまんね〜とチャンネルを変えると速報のテロップが。福田首相辞意表明。ええ〜
 またいきなりちゃぶ台ひっくりかえした形だが、自分に傷がつきにくいタイミングでやめる辺りが、あべさんとちがう気も。。
 これより早いと法案もまとまらず、公明との駆け引きだとか、農水相政治資金問題だったし、これよりあとだと国会突入してしまう。どっちも火がつきやすい。燃料たっぷり。なら民主党の代表選報道をつぶす形でということか。
 会見では散々民主党へのいやみをいっていた。最後は中国人記者に「あなたの発言はいつも他人事のようだ。この辞任の責任をどう感じるか」と批判され「私は客観的に自分のことをみれます。あなたとはちがうんです!」ときれていた。最後のはいくらギョーザ問題で妥協しすぎたとはいえ、そういうどっちにもいけずに苦労しどおしだった自分に泣けてきたのかもしれない。
 印象では情けないという方が多いようだ。しかし保身と自民党生き残りを賭けた彼なりの工夫のある辞め方だった。ちょっとこれはいやみっぽいですが。
 

広告を非表示にする