読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

【詩作品】それは尊いことですか

頭がどんどん悪くなります

諦められなくなります

肝心なところで踏ん張れなくなります

 

だけど欲は深くなるんです

辛いです

優しくしてほしいとか

暖かくつつんでほしいとか

 

言い逃れがうまくなります

自分を誤魔化す言葉は増えます

自分を正しいと偽わる言葉が増えて

それだけで宇宙を作れそうな気さえ

します

 

歳を取れば変わるんだ

しっかりしてくるんだと

思っていました

しかし

違うんです

 

自分に正直になろうとすると

私が認めないできた

私の身もふたもない気持ちが

あふれることを

もはや抑えることができない

 

他方でツヤはなくなりますし

ぷくぷくした感じはなくなります

風邪を引いても治りにくかったり

むやみに

虚しかったり

どうしようもなくなります

 

その時どうしようもなさに

身を埋めるだけではなく

お前

自分を憐れんでるんじゃないぞという

ジサマがあらわれ

憐れんでもよかろうという

バサマがあらわれ

2人で罵りあうのです

 

その声に埋もれて

私自身の気持ちすら

さめざめ

何やら朝焼けのように

目に眩しい

 

こんな全てを

誰か聞いてくれたら

あなたが聞いてくれたら

と思って

しかし

そんなことしかないのかい

と思います

 

星々はすごい勢いで

墜落して

山が崩れ

海が裂けるようです

 

ただただ

ワガママで罪深い

ヌルヌルした愛の言葉を

互いに伝えられずに

文明が自然を壊し

文明が文明をどつき回すのです

 

そんな瀕死の文明の

ただ一瞬に

私たちが生きているかもしれません

 

それは尊いことですか