読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concering poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

野党最後のチャンス!消費増税再延期で社会保障の削減を示唆する安倍総理に野党はアベノミクスで進んだ格差を是正し、社会保障政策を充実させる対案を示すべき

これが野党最後のチャンスだと思います。
これを単に叩くのではなく、野党は社会保障政策をちゃんと実行しますと、対案を示して与党との違いを!


社会保障政策「全てはできない」と首相 | 2016/6/4 - 共同通信 47NEWS http://this.kiji.is/111723184862201333


私は選挙戦術だけで言うのではなく具体的に格差が増大し、また高齢化の中で、介護医療年金は受けられるか、また賃金格差の中で非正規の方や私のような障害者で低所得者は、暮らし、子育て、医療、福祉政策インフラも弱く、社会保障政策に不安があります。
また、右傾化、保守化の中でジェンダー、障害者、国籍などマイノリティが苦しんでいます。

下の数字は格差増大で、一部の高所得層しか恩恵がなく、低所得者(たぶん年金受給高齢者)は未来への不安から消費を切り詰め貯蓄し、また、働いている世帯は教育、医療、福祉の自己負担増から、貯蓄がないのだと思います。

資産、所得の二極化進む アベノミクスの3年、細る中間層 | 2016/6/4 - 共同通信http://this.kiji.is/111735528899020280
参院選の経済論議では、アベノミクスへの評価とともに、景気を左右する中間層への支援策も課題に」

ゆえに、野党は格差是正の具体策を提示する機会です。

例えばこんな感じでしっかり提示する。

日曜討論(2016年6月5日)各党は何を争点に戦うのか。消費増税延期とアベノミクスは?「山本太郎発言」 http://togetter.com/li/983706
「個人金融資産、これ20%の分離課税ではダメです。総合課税にしていきましょう。お金持ちの皆さんにもしっかりと負担して頂きます」

ちなみにサンデー毎日も特集を組んでます。

参院選:もはやアベノミクスは完全崩壊! 最大争点は社会保障=ジャーナリスト・鈴木哲夫 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/sunday/articles/20160530/org/00m/040/011000d
参院選与野党の対決構図ができ上がった。『大企業を向く安倍政権』vs.『社会保障を第1に生活者を向く野党』だ。参院選の我々の公約は『社会保障』を優先する」


野党は政策調整、選挙連携、大変ですが、選挙民にわかりやすく、対案を示し、信任を得て、与党が圧倒的な状況から、議会内で与野党が拮抗して政策論議をし、危機的な経済、社会保障基地問題原発や災害対策を進めるべきです。

予算はオリンピックなどができるわけで、ないわけではないはず。