細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

ヒピラくん

ヒピラくん
NHK教育で朝9時から大友克洋原作アニメの「ヒピラくん」を偶然見た。今日から始まったばかりだ。5分で一話完結が10回、50分連続で放送されていた。
ドラキュラの子供ヒピラ君がたわいもないいたずらなんかをするというお話なのだがなかなかこの脱力具合がおもろい。大友さんが原作、絵は木村信二さん(どうも鉄コン筋クリート映画版の製作者の模様。しらなかった)が書いている。いわゆる大友的な絵ではなく、ちょっとというかだいぶかわいい。かわいいけど、セリフは大友さんが書いているからかなんかそっけなくて力が抜けている。そこがよくて、絵がかわいいけど、すこし怖い感じもするアニメ絵なのでファンタジーや絵本のようである。絵本がもとのようだ。
大友さんもずい分様々な試みをされてきたが、蟲師スチームボーイ(メモリーズは見たかなあ??)といった作品は見ていなかった。AKIRAまでしか見ておらず、(あれは驚いたが、マンガ版はそのストーリーの展開が子供だったのでよくわからなかった)最近はカップヌードルの宣伝(FREEDOM-PROJECT.JP)で、ああ大友だ!と思った限りである。
むかしショートピースやさよならにっぽんで読んだような、ある種空白みたいな、ふわふわしているのにスリリングな感じが今回、かわいい絵と共に、リニューアルされて復活した感じ。昔の(80年前後?)ような日常にある深淵のような恐さもいいし好きだが、今回のほっとする感じもいいなあと思う。
ヒピラくん公式ホームページ→ヒピラくん

さよならにっぽん (アクション・コミックス―大友克洋傑作集)

さよならにっぽん (アクション・コミックス―大友克洋傑作集)

ハイウェイスター (アクション・コミックス―大友克洋傑作集)

ハイウェイスター (アクション・コミックス―大友克洋傑作集)

広告を非表示にする