読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

安倍総理は、オリンピックのご都合主義政治利用には歯止めがない。大変危険なこと。

‪まず、憲法改正とオリンピックは誰が考えても関係ありません。

オリンピックが国威発揚イベントだからどさくさに憲法も改正したいのでしょう。

全くひどい話です。

 

また、自衛隊憲法に明記しますと、9条の特に2項の戦力放棄と矛盾し、憲法が機能不全になります。

自民党内からも自民党改憲案と今回の安倍総理提案が整合せず、党内で議論すらまとめれてないことから批判が起きています。

党内で議論すらまとめれてない話を堂々とぶち上げるなという話です。

さらに総理大臣には憲法尊重擁護義務があり、憲法改正は国会で国会議員が発議することから、軽々に1新聞でぶちあげるなどありえないような乱暴すぎる話です。

 

次に、福島第一原発事故で汚染水や汚染は全く心配ないとほぼ事実無根なことを言ったり、オリンピックのテロ対策には共謀罪が必要と、共謀罪が必要とは言えないのに、言ったり、安倍総理のオリンピックご都合主義政治利用には歯止めがありません。

 

大変危険です。

 

 

思わず呼び捨て? 憲法改正で激論(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170509-00000644-fnn-pol @YahooNewsTopics‬

‪「蓮舫代表「総理・総裁を使い分けるのは、あまりにも二枚舌」‬
‪安倍首相「憲法審査会に自民党として提出する中身について議論するわけです。御党におかれましても、どうか中身について、御党で議論していただき、憲法審査会に、考えをまとめて提出していただきたい」‬
蓮舫代表「『中身について問うて』と言った。なぜ、2020年と年限を区切って憲法改正したいと言ったのか」‬
‪安倍首相「2020年というのは、東京オリンピックパラリンピックも予定されている年。新しい日本を始めようという機運がみなぎっている」‬
蓮舫代表「オリンピックと憲法改正、まったく関係ありません」」‬