読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concering poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

【詩作品】ありがとうとごめんなさい

わからないでいる

信じるしかないのである

信じる力が弱い私である

信じようとしても絶えず別の刺激に

さらされ

乱反射する光と音が

頭の中でキラキラ踊っている

 

あなたと私は違う

なぜ違うのかわからない

無理に同じになろうとする

痛くて悲しくて引き裂かれる

慌てずにゆっくりつながろうとして

季節外れになる

Tシャツを持って

寒い夕暮れに部屋で

立ち尽くしている

 

同じでないものを同じでないままに

信じるしかないのは

私は誰とも同じになれないからだ

同じになれないということに

可能性と確かさがあり

ぬくもろうと

日向に近づくのは

影の寒さが確かだからだ

 

モタモタして暴れて

変になって

誰しもを苦しめ

苦しめ

苦しめ

恥ずかしい思いを

誰かが許してくれると

願っていた

 

しかし世界は深く揺れて

波が立っている

慌ただしく

行かなくてはならないが

それは

生きること

いきていること

が消えてしまわないように

なおも

思い出の中に飛び込むため

 

朝日

味噌汁

音符

炸裂して

ありがとう

ごめんなさいと

ありがとう

ごめんなさいと