読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

私のtwitterアカウントに(いきている)と名づけている理由

私はいじめを受けたり少年時代にバカにされた傷が消えず、自閉症スペクトラムでもあり、不安や恐怖や強い心細さに襲われてきて精神が変調したことが幾度もあり、不適応になり、不安や恐怖を回避するようになった。
しかし回避することが自分に不安の正体を見えなくさせているのでは?と最近。

 

私の不安や恐怖が人より強いか弱いかわからないが、私が不安や恐怖にすぐへこたれてしまうのは事実。だから辛くならないように自分を守ってたりする。
しかし不安や恐怖は人生につきものでもある。
とすれば、私は逆にそれと対面してそれから学べば成長できるかもしれない。辛いとしても。

 

最近ヨガをやっていて、呼吸をちゃんとすれば、気分が乱れても、疲れても立て直せると思った経験が大きい。また、友達の音楽や絵画に触れ、心が温められた経験も大きい。

 

もちろん私は自閉症スペクトラムとかトラウマとかハンデもあるわけだから単純な楽観はできないが、ここ一年かけて色々悩みながら自分の個性自閉症スペクトラムについて、考え受け止めようとしてきたことがある。

 

私は生きるのが怖い。本当は生まれて生きているのが恐かった。けれど私は「いきている」twitterアカウントにそう書いているのはなおも生きている私に、命を愛する意味を問いかけたいためだ。

 

私が被曝や政治で問いかけたかったのも、たぶん私の個人的な問いかけである、命を愛することができるかに繋がっている。
私たちは命を愛する、いきている、を愛する危機にあるからだ。