読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concering poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

鶴保沖縄担当相、機動隊員「土人シナ人」発言について、「言論の自由はある」の仰天国会答弁の大問題

 

「土人シナ人」発言の機動隊員は沖縄県民の人権を著しく損ねていると思います。沖縄県民を「自由に傷つける権利」があるわけではありません。こともあろうに沖縄担当大臣が沖縄県民を守らないとは。

 

この方や強行採決発言の農水大臣もそうですが、民主的社会の原則も、政府の都合で歪めますといっているも同然です。
彼らを更迭しない総理もまた同じ考えだと見なされて致し方ありません。
きわめて危険な状況だと思います。
選挙で負かさなければさらに暴走するでしょう。

鶴保沖縄相、差別認めず 「言論の自由はどなたにもある」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース http://ryukyushimpo.jp/news/entry-390604.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 「人権問題であるかどうかの問題を第三者が一方的に決めつけるのは非常に危険なことだ。言論の自由はどなたにもある」

「今現在、差別用語とされるようなものであったとしても、過去には流布していたものがたくさんある」