読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

自民党公明両党が消費税増税再延期を決断。野党はより魅力的な政策で勝負せよ。選挙までラストスパート。

 福島みずほ (@mizuhofukushima)
2016/05/30 21:29
消費税延期は、消費税の中止ではない。君殴るの3日後にするよと言われて喜んではいけない

消費税増税再延期。
福島さんだけでなく野党各党の代表的な反応だと思います。
しかし、喜んじゃう人が自民党公明両党に投票してくれると見込んで安倍さんは延期を決断したのでしょう。
筋が通っていないのは批判しなければなりません。アベノミクス失敗。財源論、経済観測すべて無茶苦茶だから。
ただ国会は閉会するし、安倍さんは嘘をつくのが平気な人ですから、はぐらかすか開き直るかして、選挙をむかえます。
卑怯でも安倍さんの選択は選挙に勝つという意味では、非常に合理的ではあるのです。
しかも安倍さんのアベノミクス失敗を消費税増税再延期は意味するものではありながら、今日明日の生活が心配な庶民の民意にかなってはいるので、庶民に自民党に投票してしまう人が多く、忙しかったりご高齢で病気がちであったりする方々の情報がテレビなど限られたソースに頼る人々をバカだと一概に切り捨てられません。
だからこそ安倍さんはメディア支配を強めているのです。

ゆえに他方で野党はより魅力ある公約を提示しないと選挙民はどこに投票してよいかわかりません。
消極的ながら自民党に投票してしまうでしょう。
無党派層や保守層は野党共闘に否定的な人も多いので、野党はやはり政策で自民党に勝つしかありません。

野党が消費税を下げるかやめるか公約したら野党に支持が集まるかもしれないし、もしその公約が難しいなら累進強化と低所得者社会保障負担の削減が対案になるかもしれません。

生活が苦しい選挙民に具体的なメッセージを届けたほうが選挙に勝つのではないでしょうか。