読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

桜島が近年稀な大規模の噴火の恐れと専門家!国レベルで防災と川内原発対策を!

桜島 井口教授「今までにない火山活動」

2015年08月15日
京都大学防災研究所の井口正人教授は
「1980年代以降の南岳の爆発を含め、今までにない火山活動。
規模の大きな噴火が今すぐ起きてもおかしくない
差し迫った状況だ」

http://t.co/ID68WqIFwQ



桜島について、京都大の井口正人教授が今までにない規模の噴火が起きる危険性が高まっていると何度も警鐘鳴らしています。

川内原発も心配ですし、専門家と連携し、火山と原発について、また火山と防災について国レベルで取り組みを強めないと大災害が起きて原発サイトが影響を受けてからでは遅いと思います。

原子力規制委員会がやらないなら、国会議員が国会で超党派で対策すべきです。

川内原発だけではなく、日本は火山地震大国だから、政府がやらないなら国会がやる、ということが必要と思います。

山体膨張が起きてます。
時事ドットコム:桜島・昭和火口地下で膨張=衛星だいち2号で観測「昭和火口付近の地下で東西方向に膨張する動きを捉えたと発表した。気象庁の観測ではマグマの上昇圧力により深さ1〜4キロで火山性地震が多発しており、場所がほぼ一致するという」 http://t.co/A1pSgl19pI



以下たくさん井口正人さんは発言しています。大変な危機感です。活かしてあげてほしい。

桜島噴火!山体膨張し2020年ころ大爆発の恐れ―きのう噴煙4300メートル:J-CASTテレビウォッチ http://t.co/0ruJOjP3dr @jcast_news
「 井口教授は「さまざまな兆候から2020年ごろには大噴火が発生する可能性が高い」と警告している」

【桜島噴火警戒】「むしろ噴火近づいた」 京大防災研の井口教授 http://t.co/6hymgwnOhY @Sankei_newsさんから
「過去にはいったん活動が落ち着いた後に爆発に至った例があるとして、「むしろ噴火に近づいたと考えた方がいい」と警戒を求めた。」

桜島噴火警戒 3キロ圏内の77人避難…1914年「大正大噴火」以上の規模になる可能性も - NAVER まとめ http://t.co/Kdo8oNREUQ