読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

政府がまた「汚染水ブロック」発言。虚偽は撤回すべきではないでしょうか。【追記あり】

入閣したばかりの小渕経産大臣も「完全にブロック」と話しちゃったようです。
総理がいっちゃった手前なんでしょうが。
しかしひどすぎる。

楢葉町福島県) 7日 ロイター]- 小渕優子経済産業相は7日、東京電力福島第1原発を就任後初めて視 察した。視察後、記者団に対し、汚染水問題がコントロー ル下にあるかとの質問に対して「全体として状況はコント ロールされているものと考えている」と述べた。

小渕経産相は「個別の事象は発生しているが、モニタリ ングの結果、発電所の港湾内で放射性物質の影響は完全にブロックされている」と話した。

福島第1原発の汚染水問題、コントロールされている=小渕経産相 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0R80CE20140907

事実としては今年5月に港湾外でも放射性トリチウムは「最高値」を記録しています。
あからさまな虚偽です。
レーニンやヒトラーも嘘は繰り返せば真実になるといいました。
大日本帝国も政府や軍部は完全に負けているのを知っていますが、「負けるな戦え」といっていました。

あと気になるのは「ブロック」の意味です。
ちょっとくらいなら放射能は気にするなという程度の意味で使っているのか
原子炉規制法などの規制値を下回ったらブロックなのか。
過去のブロックできなかった放射能はどうするのか。
そしていまさらその定義を明らかにされても後付でいくらでも
「今は下がっているからいい」とか言い始めるのでしょう。
しかし安倍総理がブロックしたといってからも港湾外に汚染はありました。
と思ったらこういう意味で使っているようであきれました。
これだったらいくら出してもいいわけですね。規制値ないだから的な意味で。

http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2013/0903problem_osensui.pdf

いつになったらこんなふうに開き直らないで、謝るのでしょうか。知らんままほっかむりして
最近は減ってきたからよかったなどというのでしょうか。


私は政府を批判するなんてセコい話をしたいのではありません。
海洋に出ていくといけないから汚染水対策をしています。でもそれは失敗続きです。
汚染水対策をしているひと、海洋汚染に悩まされる漁民、魚を食べるすべてのひと、魚に失礼ですから、安倍総理や小渕経産大臣には虚偽発言をやめてほしい。

事実に興味がない。事実の一部だけとりあげる。定義を変えてしまう。私たちの感覚とはずれている。いくらでも言葉はあとからねじまげていける。オリンピックを呼びたかった、メンツや政治的な事情だけが大事なら、今すぐその座を退いていただきたい。
あなた方が福島事故汚染対策の阻害要因になり、国内外からの理解を妨げていることは疑いありません。

東京電力は16日、福島第1原発の港湾内と 港湾外の計5カ所で、海水中の放射性物質濃度 が過去最高値を更新したと明らかにした。同原発の地下水では最近、放射性物質濃度が最高値 を更新するケースが相次いでいるが、海水への 影響について、東電は「原因は分からない」と話している。 東電によると、福島第1原発港湾内の2、3 号機の取水口間で12日に採取された海水で、 トリチウムが1リットル当たり1900ベクレ ル検出された。この場所での最高値は4月14 日の同1400ベクレルだった。近くの別の採 取ポイントでも海水にトリチウムが同1400 ベクレル含まれており、これまでの最高値の同 1200ベクレルを上回った。
また、1、2号機の取水口間で15日に採取 された海水からは、ストロンチウム90などの ベータ線を出す放射性物質が同840ベクレル 検出され、この場所の最高値である同540ベ クレルの1.5倍超となった。
港湾外でも、港湾のすぐ北にある採取ポイン トで12日に採取した海水で、トリチウムが同 8.7ベクレルと最高値を更新。南へ約3キロ の地点で同日に採取した海水からもトリチウム が同4.3ベクレル検出され、これまでの最高値の2倍超となった。
安倍晋三首相は昨年、同原発の汚染水の影響について「港湾内で完全にブロックされている」と述べていた。(2014/05/16-20:27)

時事ドットコム放射能濃度、5カ所で最高値=福島第1港湾内外の海水−東電

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201405/2014051600886&g=soc

港湾内という言い方もセコくて、港湾内だから良いわけではありません。
また魚はすでに汚染され
泳ぎ回っています。こういうことも港湾外の汚染には当たらないんだろうか。

2014年9月5日 魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20㎞圏内海域>平成26年度 第1四半期採取分
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2014/images/fish01_140905-j.pdf

汚染水のモニタリングは変動があり
減っていれば言い逃れができてしまう言い方です。
確かに少なくなってきています。わずか数か所のモニタリングで深さもよくわかりませんが。

しかしちがうのです。
今まで漏れたこと、これから漏れるおそれはあるのですから。問題にされたことに答えない空手形タイプの答弁。
いかようにも言い訳し抗弁する政府の不誠実が問われてます。

汚染水だけが原因ではなく河川からの流入も大きいのでしょうが
福島県の海の底は汚染されています。こういうのも総理が話したのを見たことがありません。