読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

【問題発言】安倍首相「川内はなんとかします」に次ぎ「基地移設さっさとやれ」と防衛省を叱責

安倍首相が「川内はなんとかします」に次いで「辺野古移設を急いでやれ」と問題発言です。

安倍首相、九電会長に「川内はなんとかします」は明らかな電力会社との癒着発言ではないか? - 細々と彫りつける (id:ishikawa-kz / @ishikawakz) http://d.hatena.ne.jp/ishikawa-kz/20140719/1405770719

先日安倍首相が九電会長らとご飯を食べながら市民からのパブコメ実施前に勝手に「川内はなんとかします」と約束したわけです。

これは市民不在で、電力会社との癒着発言ではないかと思うので、非常に憤懣やるかたないわけですが
今度は
辺野古基地建設が進まなくて、防衛省幹部を怒鳴り付けていたそうです。
沖縄の総意は反対です。沖縄県知事選挙もあります。
総理は焦っています。

安倍首相が集団的自衛権と同じようにアメリカの意向に従って、日米防衛協力指針策定と基地建設を連動させたいのが明らかです。

このように強い企業や国家のいうままに、市民や部下に意見も聞かず、難題や負担を押し付ける。これが本当に公益に資する政府のトップとして適切なのか。
民主主義に反するのではないか。
また、このような姿勢で計画を強行して基地や原発でトラブルが起きたとき、適切な対応がとれるのか。全く疑問です。

関係者によると、安倍首相は今月上旬、官邸の執務 室に防衛省幹部を呼び、移設作業の進捗(しんちょ く)について報告を受けた際、「なぜ作業が遅れてい る。さっさとやれ」などとブイ設置や海底調査開始の 遅れについて声を荒らげて叱責(しっせき)。机をた たくなどしてまくし立てたという。
首相は移設問題についてこれまで「地元に丁寧に説明し、理解を求めながら進める」と繰り返している が、地元名護市が移設に反対する中での作業の強行に 自身も深く関与していたことが明らかになった形だ。
防衛省は首相の指示を受け、ブイの設置作業を7月 上旬に開始する方向で検討したが、その直後に沖縄地 方などを襲った台風8号の影響などもあり、遅れたと いう。

辺野古ブイ設置、首相「急いでやれ」 防衛省幹部を叱責 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-228747-storytopic-3.html