読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

安倍首相、九電会長に「川内はなんとかします」は明らかな電力会社との癒着発言ではないか?

電力会社とつるんでいるのが明らかです。
市民や地元住民不在です。

入札ではありませんがあらかじめ稼働を決めて政府が市民や地元住民の考えをきく前に電力会社と意志疎通して、重大な政策決定をしています。
これに従い行政行為や予算が動き、電力会社の利益に巨大な影響を与えます。

これは電力会社との癒着により、民主的なプロセスを無視しておりある種の「談合」ともいえるのではないでしょうか。


「安倍首相「川内はなんとかします」 九電会長らと会食

安倍晋三首相は18日夜、視察に訪れた 福岡市内で、貫正義九州電力会長ら九州の 財界人と会食した。出席者から九電川内 (せんだい)原発鹿児島県)の早期再稼 働を要請された首相は「川内はなんとかし ますよ」と応じたといい、再稼働に前向き な安倍政権の姿勢をより鮮明にした。

首相は福岡市博多区の料亭で約2時間、 貫会長らと会食。麻生太郎副総理兼財務相 の弟の麻生泰(ゆたか)九州経済連合会会 長、石原進JR九州相談役らが同席した。 会食後、石原氏が首相とのやりとりを記者 団に明らかにした。

川内原発をめぐっては、原子力規制委員 会が16日、安全対策が新規制基準を満た すとする審査書案を公表し、再稼働が確実 になったばかり。」
http://www.asahi.com/sp/articles/ASG7L74G3G7LUTFK01P.html