読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

集団的自衛権容認の与党協議や閣議決定は、議員や大臣の憲法尊重義務に反し無効なのではなかろうか

もちろん、国際情勢の変化や日本の安全保障を考えるのは大切です。

しかし憲法に反する解釈内容を、行政府の短期間の審議と与党協議といった極めて公共性の乏しいやり方で通してしまうのはいかがなものか。

改憲派憲法学者や安保法制懇談のメンバーですら疑問をもっている。

手続きと内容を市民や国会や司法が十分に理解しうるものでないと民主主義に違反しています。
私は憲法絶対主義とかではありませんが
不完全でも日本の民主主義の最高規範として70年の歴史がある憲法
軽んじる決定プロセスは見過ごせません。

集団的自衛権容認の与党協議や閣議決定憲法の98条
「その条規に反する法律、命令、詔勅及び国 務に関するその他の行為の全部又は一部は、そ の効力を有しない。」と思います。

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議 員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重 し擁護する義務を負ふ。
内閣法制審議会自民党公明党の与党協議に関わった国会議員、総理、国務大臣はこの義務を守れていますか。

第九十八条 この憲法は、国の最高法規であつ て、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国 務に関するその他の行為の全部又は一部は、そ の効力を有しない。 ○2 日本国が締結した条約及び確立された国際 法規は、これを誠実に遵守することを必要とす る。

第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議 員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重 し擁護する義務を負ふ。

皆さん憲法前文を読み直してください。

日本国民は、正当に選挙された国会におけ る代表者を通じて行動し、われらとわれらの子 孫のために、諸国民との協和による成果と、わ が国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保 し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起る ことのないやうにすることを決意し、ここに主 権が国民に存することを宣言し、この憲法を確 定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託に よるものであつて、その権威は国民に由来し、 その権力は国民の代表者がこれを行使し、その 福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍 の原理であり、この憲法は、かかる原理に基く ものである。われらは、これに反する一切の憲 法、法令及び詔勅を排除する。 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互 の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するの であつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に 信頼して、われらの安全と生存を保持しようと 決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷 従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと 努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を 占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、 ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに 生存する権利を有することを確認する。

また内閣法にはこうあります。

第一条 内閣は、国民主権の理念にのつとり、日 本国憲法第七十三条その他日本国憲法に定め る職権を行う。
2 内閣は、行政権の行使について、全国民を代 表する議員からなる国会に対し連帯して責任を 負う。

安倍内閣の大臣の皆様は憲法と内閣法を裏切っていないか。閣議に当たってはしっかり考えねばなりません。

また、閣議決定は避けたいところですが、された場合
日米防衛指針策定や秘密保護法施行まで時間がないということを
よく考えながら、また原発事故や再稼働が待っていますから
残された時間は少ないとしても
市民は力をあわせて裁判所や国会をしっかりさせると。

憲法の砦は市民ですから。
大変な苦労ですが。暮らしを大切にするために
これまで声をあげなかった方々は今まで声をあげた方々を
支えるではありませんが
やはりがんばってほしいです。
みんなの問題だから。