細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

わからんはなし

生きているということを自覚するのは難しい。まあいきなりこんなんいうたかって、「何?」ってなもんだろう。

自分は「生きているな」って感じたいって時々思う。死んだようになっていたほうが、まあ角が立たないからある意味楽なのかもしれないが、しかしそれはやはり息苦しく辛いのです。

昨日ライブに行ってやっぱりそれは感じたな。一挙に息がしやすくなったからな。自分で自分を縛っておるのです。どうしたらいいかわからんとき、生き物は身をチジメルのです。

広告を非表示にする