細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

外耳炎

 近所のとある耳鼻咽喉科へ。昨日はおじいさんの医師で、消毒して脱脂綿つめられ、抗生剤もらって帰ってきた。薬が効いてきたのか、今日痛みはマシになったがなんとなく違和感があり、いってきた。今度は現院長つまり昨日のおじいさんの息子さんのようだ。
 おじいさんはとにかく耳をさわらないことを強調していた。今日は、息子さんが患部は外耳道に二箇所、手前と奥にあり、奥のほうが悪くなるとよくないので、ちょいちょい通ってくださいといっていた。耳も臓器があるので、あんまりよくないと汁が出てくるとかもいっていた。
 昨日は顎が動かしにくかったが、今日は耳周辺が少し痛い程度。しかし痒い。でも掻いてはいけない。だから昨日のじいさんは脱脂綿つめてたのだな。葛藤である。

広告を非表示にする