細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

午後の活動。

 午後は社会福祉士の登録申請書類を作成し、郵便局にもっていった。なにしろ手続き料4050円を振り込み、登録免許税を1万5千円分収入印紙に換えてそれもはっつけて送る。なんとも金がかかる。そのふたつを郵便局でやってたら、けっこう時間を食う。定額給付金は5、6月に振込みなのかな。まあお国から半分登録手数料をだしてもらったと思うことにしよう。。あとは社会福祉士会に入るかどうかだな。今月は社会福祉士お疲れ会に2件でるのです。

 それから本屋に行ってつい本を買ってしまった。本屋で知り合いに出会った。

おれって、どうしてダメなの? (朝日文庫)

おれって、どうしてダメなの? (朝日文庫)

男とはみたいな本。等身大の性とか仕事とか苦労とか喜びとかそういうのの在りようについて書いているみたい。(メンズリブみたいなのの本らしい)自分は男なので男の暴力性とやさしさ、よいところとダメなとこは気になっている。作家ではニーチェカフカ辺りが男性であることの困難をよく書いていると思う。あとバタイユとか?うーん全員変わっている…


最近マンガを読みたいなとも思う。最近買ったのは裁判員制度漫画。やっと続きが出た。しかも本格実施直前。

サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 下 (2) (アクションコミックス)

サマヨイザクラ裁判員制度の光と闇 下 (2) (アクションコミックス)

それから
うる星やつら (18) (小学館文庫)

うる星やつら (18) (小学館文庫)

「サマヨイザクラ」は昔の日記に書いた。http://d.hatena.ne.jp/ishikawa-kz/20081029
高橋留美子うる星やつら」は最後のほうのしのぶさんと因幡さんのエピソードがすごいと聞いて読もうと思っていたからだった。たしかにこれは愛の物語である。そこからいろんなカップルがくっついていく。あとはラムとあたるの追いかけあいの途中である。実は京都駅で高橋留美子展を四月の後半辺りからやるらしいのである。
http://www.wjr-isetan.co.jp/Kyoto/
 あと気になるのはよしながふみの本とか。けっこうジェンダーのことも気になっているんだなと思う。

 天気もよくけっこう洗濯もした。しっかり乾いた。

広告を非表示にする