細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

森毅さんが…

2月27日 森毅さん:料理中に大やけど 服に火移りhttp://mainichi.jp/enta/art/news/20090228k0000m040112000c.html


大やけどなのだそうだ。3度の熱傷しかも範囲も広い。心配だ。学生時代中島らもとともにそのエッセイにすごく助けていただいた人である。それはなんか優しそうな語り口だったけど、今読むとけっこう現実的なシビアな認識が随所にある。森さんの専門は数学で、僕は数学は苦手だったが、森さんの本だけは面白く読めた。森さんは文学オタクでもある。


きのう森さんの本『まちがったっていいじゃないか』や『ひとりで渡れば危なくない』を何年かぶりに読み返していたので更にどきっとした。


どうかご無事でといいたい。でも81歳で料理ってすごいな。手元は大丈夫だったんだろうか。 そうか奥様がご病気でおひとりでくらしておられたのか。

広告を非表示にする