細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

初日

今月3回社会福祉士国家試験の受験対策講座がある。今日は初日。寒いぜ!

こないだ一月ぶりにボーリング行ったら145だった。3位だったのでしかも最終ゲームで抜かれたので悲しかったが、ボーリングの調子は上がってきている。
あとは家の人の仕事が大変なので心配していた。でも鍼灸の先生や精神科の先生とお話したのですこし落ち着いた。


自閉症裁判 レッサーパンダ帽男の「罪と罰」 (朝日文庫)

自閉症裁判 レッサーパンダ帽男の「罪と罰」 (朝日文庫)

昨日は佐藤幹夫自閉症裁判』を読み終わる。佐藤氏は「樹が陣営」という雑誌の主宰で元養護教諭である。
この本は浅草で8年前に起きた通称「レッサーパンダ帽事件」を扱っている。発達障害をもつ青年が女子大生を刺殺するといういたましい事件だった。
無期懲役が確定している。
この本は被害者や加害者の背景をどちらも丁寧に辿っている。加害男性の家族背景、それから被害女性の親族と佐藤さんのやり取りが胸が苦しくなるほど迫った。
しかし絶望的な状況ながら読後感は不思議に悪くない。加害男性の妹さんのエピソードがそう感じるのだろうか。

広告を非表示にする