細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

ぽえざる後日

昨日はポエムバザール。たくさんの人がくるので人酔いしたが久しぶりの人や様々な人と楽しく話すことが出来た。体調が去年よりはいいのと、受験勉強の日々からのちょっとした解放になったようだ。

 いくつか詩集をご恵贈いただいたりしたため感謝の意味も込めて、詩集のみ挙げておきたい。いずれも注目する書き手である。
 荒木時彦『フォルマ、識閾、その歩行』草原詩社
 はるのとおる『レモンしぼり』編集工房ノア
 福島敦子『永遠さん』草原詩社

 注目する詩誌もいくつか購入した。今日は疲れが残っているので、また後日印象に残ったものは書ければと思っている。

広告を非表示にする