細々と彫りつける

Concerning poetry,radioactivity,disability,and so on(詩、放射能汚染、障害などについて)

被ばくにおける「調査しない」の歴史再び・政府の事実否認体質を憂うー東京新聞「官邸に「疫学調査不要」 福島原発事故で放医研理事」

以前、被ばく影響を調査しない、はじめからないものとして、調査対策をしないのは論外であると批判するブログを書きました。 2016年のブログです。 はじめから被ばく影響は「低線量においてない」と決めるのはまず非科学的であり、「ないから調査や対策をし…

【詩作品】梱包材composer

火がつかない 燃えカスだからだ なかったからだ もともとなかったんだ 草を踏み、鉄橋のカゲを歩いている 本当だ いま見えないです ここは馬が走っていたんです あの頃 僕は雲から雲へ飛び移って 見えない存在だったんだ 揺れ動いて 揺れ動いて あなたに比べ…

【詩作品】total equality

反抗するのである 軽視するのではない 雨と風の夏に おまえの音を聞いて ああ地獄だよ悪くないもんだ 満たされていて 情けない 散らばっていく 星と木と町の中の川を 階段を上がって 私の部屋です 階段を降りて おまえの外だ 私の寂しさで埋められていく ど…

筑紫哲也が亡くなる前日本はガンにかかっていますと言っていた。‬ ‪あれから10年以上。日本の政治経済的支配体制に死亡宣告をすべき時《追記あり》

政府が基幹統計で不正を働く。 それを直すと賃金は伸び悩んでいる。 政府、賃金マイナス公表へ 18年実質、0.5%程度(共同通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000012-kyodonews-pol @YahooNewsTopics 「 毎月勤労統計を…

橋本治が死んだと知った時、ある町が消え、子どもの頃にあったありふれた風景が丸ごと消えたような感覚がした。

私がかつて愛読していた橋本治が亡くなりました。 その時たまたま、私はすごく寂しかった。橋本治が亡くなったと知る直前。 訳あって、一人暮らししていたマンションを一時的に離れ、短期の賃貸を借りたばかりで、慣れない。 しかしそれだけではない。 私に…

東京新聞大スクープ!2011.3.21昼「放射線の影響はニコニコ笑っている人には来ません」と福島県民に語った山下俊一氏が、同日夜福島県オフサイトセンターで「小児の甲状腺被ばくは深刻なレベルに達する可能性」と放医研に発言記録《追記あり》

山下俊一氏が危険をわかっていて「放射線の影響はニコニコ笑っている人には来ません」と嘘を言っていたことが判明。 宮崎真、早野龍五論文もそうでしたが、放射能安全言説の代表格の不正が暴かれてきています。 東京新聞:震災後「放射線ニコニコしている人に…

【宮崎早野論文問題】国際専門誌「ジャーナル・オブ・レディオロジカル・プロテクション」が「誤りは論文の主要な結論に影響する可能性がある」と発表。黒川レターの黒川名誉教授同誌にさらにさらなる指摘を投稿予定ー朝日が詳報。疑惑の検証本格化。

伊達市のデータを同意なく使った宮崎早野論文について、朝日新聞に詳報。 掲載された国際専門誌「ジャーナル・オブ・レディオロジカル・プロテクション」が「誤りは論文の主要な結論に影響する可能性がある」と発表。 また、被ばく問題を追及してきた高エネ…

【宮崎早野論文問題】福島・被ばく論文、撤回不可避に 伊達市からデータ再提供得られず:福島民友新聞

多くの住民同意がないまま、執筆された論文です。伊達市住民の被ばく線量、GIS作成のための住所氏名データなのですから、伊達市が再度データを渡すことはないのは当然でしょう。 しかし伊達市もこれを渡してしまった罪は逃れられません。 そして、早野氏はな…

【詩作品】ほんとうはほんとうにほんとうのところ

ほ んの小さなとき 私はほんとうのことを 話そうとして 現実を見失ったままなのだろう ほんとうを話そうとして 親や友だちの前に立ったとき 失敗したと思ったのだろうか 失敗とは何なのか ことしも 雪が降るの かな ことしも来年になるの かな いつからこん…

【詩作品】生きているというガラス窓の遠くには

愛する 愛すること 愛することを始めること それはとても難しい それはとてもわけがわからない 人間には なぜ愛などと言うものがあるのか それは 生命が熟し 腐敗する過程の 必然的な生成物なのか その日から町には 終わりからの時刻を 刻む時計が持ち込まれ…

12月らしくない天気に思う 命を感じる

「12月らしくない天気に思う」 昨日はとても変な天気でした。 12月なのに蒸し暑く、私はお好み焼き屋のおばちゃんに「今何月?」と苦笑していました。 昼からは診察に出かけました。 無事に診察を終えて帰るとき、なぜか右目が痛い。これは片頭痛の前兆だと…

【詩作品】never never

あなたの知らない心を私は持つだろう そのとき私はあなたの心を知らない 果たしておたがいさまなのだろうか わかりあえないのではなく ただことなるだけで この世界に 時間が導きいれられる 雲 割れた海 雨 雲 風 雨 毎日が過ぎていく 過ぎていく方向に すべ…

「多核種除去設備等処理水の取扱い」に係る書面による意見提出を行いました。「多核種除去設備等処理水」とは福島第1原発でALPSで処理した後の汚染水です。

「※様式④の提出期限について、以下の通り延長いたします。(8月31日) 平成30年9月7日(金)(必着)※郵送の場合、消印有効」 「多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会事務局 hairo-osensuitaisaku@meti.go.jp」 http://www.meti.go.jp/earthquake…

2018年9月11日まで開催の大野良平展をギャラリーマーヤに見に行きました。

本日定例の精神科診察の後、JR高槻駅すぐそばのグリーンプラザ2階にあるギャラリーマーヤに行きました。 東大阪に越してからなかなか行けないですが、高槻に寄る機会があり、元気であれば行くという感じです。 今日は大野良平さんの個展。 写真とインスタレ…

【詩作品】歌われている歌は歌われていなくて

歌われている歌は 歌われていなくて 歌われていない歌は 歌われてなくて 車が走る 道を削る音 車が走る 歌われている歌は 歌われていなくて 涙の歌を君は知らない 僕の涙が歌っているのを 君は知らない 何万光年離れただろう 君のことを 思いながら 僕は薄暗…

政府が障害者雇用率未達で水増し。もちろん政府は責任を負い、是正すべきだが、この社会全体にはびこる障害者排除を考えよう。というかこの国はやり直さなあかん。

職員「法定雇用率がまた未達です、、」 課長「いい案があります。メガネのものは障害者に」 部長「おまえの名前も入れとけよ」 局長「辞めた職員も入れますか」 官房長「それは角が立つ。死人がいいよ」 事務次官「大臣に相談したら適当にやっといてだって」…

もんじゅは8月30日から廃炉の第一歩核燃料取り出しに入りますが、経過を見るとトラブル続き。心配です。

なんと明日30日から核燃料取り出し! もんじゅ30日から燃料取り出し http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/686446 @fukuinpmedia さんから 「模擬訓練で、28日までに計9体の燃料に見立てた制御棒を水プールに移送し終える。3班体制で3回ずつ作業…

公聴会直前の大ニュース、福島第1原発汚染水「一部の測定結果は排水の法令基準値を上回っており、放射性物質の量が半分になる半減期が約1570万年の長寿命のものも含まれている。」

福島第1原発汚染水の処理について公聴会が8月末、福島県と東京都で開かれますが大ニュースです。 汚染水に、トリチウム以外に含まれる核種はなんと半減期が1570万年。 しかも「一部の測定結果は排水の法令基準値を上回って」いる模様。 基準値超の放射性物質…

堀越豊裕「日航機123便墜落 最後の証言」平凡社新書 読了

堀越豊裕「日航機123便墜落 最後の証言」平凡社新書 読了。 丁寧なルポ。特に日米の事故関係者や航空業界関係者への綿密なインタビュー取材が読ませる。 アメリカの123便墜落事故調査の担当者、他の航空機事故の当事者などのインタビューがさらに興味深い。 …

【詩作品】古い谷の歌を年寄りが歌う前のはなし

領土の内と外で 戦いが始まる時 この内と外はもちろん虚構だが 君は虚構とは思えなくなってる なぜなら 君のこころの中は ずっと前から支配されているからだ 支配とか戦い などということについて 歌う風習は この部族では廃れたのかも しれないが 君に語り…

脳しんとうと私ー人生はわからないことばかり

最近脳しんとうについて調べています。 以前てんかんの可能性は低いというセカンドオピニオンをもらいました。 しかし、それならば、35年慢性化した頭痛や倦怠感、昔起きた意識消失の説明ができません。 頭痛については片頭痛なんだろうなあと思うので、先生…

てんかん専門医の診察終わりました

ご心配かけます。てんかん専門医による問診、脳波検査を受けました。 脳波は異常なく、持続時間などの発作の様子からてんかんの可能性は低く、片頭痛の可能性が高い。 片頭痛も自律神経に嵐が起き吐き気や発作後の疲れは大きい。症状によるダメージは大きい…

【詩作品】あのよのくに

なにもなくて なにも なのになにか おいかけて なにかまちうけて なにものも いなくて なにもかも たいせつにおもえない もともと あたえられなくて そのなにかもわからなくて なにも わからなくて べんきょうした かりのことばを しった うそのことばを わ…

高槻の母に電話して地震の状況を知る。あしたてんかん専門医初診。

あしたてんかん専門医を受診する報告に、高槻の母に電話。 こないだの地震から今もガスは復旧ならず。 あと数日で開通するはず。 お湯はカセットボンベで沸かしている。 バケツに温めたお湯を溜め、体を拭いたりしている。 地震の時、阪神大震災の経験をして…

【詩作品】シンプリファイ、ジャスティファイ、ノーティフィケーション

はりつめて 街のうすぐらさを 感じていた 何もしたくなかった まだまだ私は 私自身を わざとらしいと感じるけど 歩いていた 看板の汚れとか シャッターから漏れる光とか 日々 崩れゆく命が この町であり この私だと アーケードは 産まれた時に見た この世界…

ついに無謀は極まった「除染土、農地造成に再利用 環境省方針」ー政府の無責任が根底にあるのではないか?

汚染土の再利用に突き進む環境省はついに、せっかく除染した土を農地の造成に使うと、、 花を植えるそうです、、 中間貯蔵や最終処分が困難なので、なるべくばら撒いてしまおうということなんでしょうか。 これも安倍政権下の大問題だと思います。 除染土、…

朝日新聞田井中雅人記者による「核に縛られた日本」の講演を受講

5月27日日曜日は中之島フェスティバルタワーにある朝日カルチャーセンターで行われた、朝日新聞田井中雅人記者による「核に縛られた日本」の講演を受講してきました。 私自身の印象に残ったことや感想を書きます。田井中記者のお仕事について正確な情報を得…

加計理事長と安倍総理の面会疑惑、詰め路に入ってきたのでは?ー民主主義の基礎を確かめる

対話調にします。 A「総理!愛媛県文書の加計理事長との面会は事実ですよね?」 総理「記録を見たけどないです」 A「記録って即日で廃棄されるのでは?」 総理「(ぐぬぬ)理事長に会った記憶がありません。現に首相動静にもない!」 B「首相動静に書いてな…

【詩作品】空を見てる空を見てる見てる

ある日 昼日中の静かな下町から 空を見た 疲れた私の目は 空を見て、なにか抜かれたように 楽になるのを感じた 空は無限だから 私の方向のあちらこちらに 散らばった苛立ちや 欲望や思いを 吸収するうつわがあるのだ 私はそれほどに 中年の身体に 始末の悪い…

朝韓首脳が板門店で握手。日本は、明治以降続いてきたアジア全体への傲慢なメンタリティを改めるしか道はない。

朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国は、今日、自らの力で、強いられた65年間の分断を乗り越える第一歩を踏み出した。 この瞬間を目にできてよかった。素晴らしい。 この先は、困難が待ち受けているかもしれないが、世界の多くの人びとの平和への意志が加わる…